ホームセンターマップ > DIY・家具・雑貨に関する記事・ブログ

 

高円寺のヴィレッジヴァンガード気に入っています。

本と雑貨のお店、ヴィレッジヴァンガードは都内にも数か所お店がありますが、一番気に入っているのは高円寺にあるお店です。時々目当ての物があるわけではないのに、無性に行きたくなり楽しい時間を過ごします。時間を潰さなければいけない時など、お店を隅から隅まで見てまわるとあっという間に時間が経ちます。あー、すみません、見るだけじゃなくて時々はお買い物もしています。

高円寺はビルの1階と2階がお店でかなり広いです。本も結構マニアックな本やコミックが揃っていますし、雑貨も種類が豊富です。あと面白いお菓子類なども充実しています。


ヴィレッジヴァンガードって、お店によって全然雰囲気や品揃えが違いますよね。客層に合わせているのでしょうか。吉祥寺のロフトのお店などはファッションに力を入れているようで、一瞬違うお店かと思います。雑貨類も他のお店ではあまりみないような調理器具などが結構あります。
下北沢などはなんとなく黒っぽい内装で不思議な雰囲気を醸し出していますし。地方の友人には、「え~ヴィレヴァンなんて行くの?あそこは女子高生とかばっかりでしょ。若い子が行くお店だよ。」と言われてしまいました。あと、どの店舗もお店の方の手書きの商品説明などのメッセージが個性的で面白いです。


さて高円寺のお店ですが、入口のところにガチャポンが置いてあって奥の方に瓶のコーラやジュースの自動販売機があります。暑い時期に行くとついつい飲んでしまいます。やっぱりコーラは瓶が美味しい。
そしてお店に入ると時計やスマホ関係の小物などが並んでいて、反対側には本やノートなどがあります。奥へ進むと、お菓子などのコーナーがあり、そして化粧小物や洗剤類などの雑貨があります。さらに奥にはキャラクターグッズが揃っています。ところどころにCDが置いてあって、おすすめの音楽がかかっています。


そして階段を上がって2階に行くのですが、階段の周りにも沢山の商品が飾ってあります。2階はキャップやバッグ、お財布などの小物が充実しています。Tシャツなどもあります。
あとは、アート関係の本や、廃墟、宗教、旅行といっても誰も行かないようなところなどの個性的な本が奥の方に多く置いてあります。階段を上がってすぐの辺りには普通の文学作品などの本もあります。あと、CDや新譜のアナログレコードなども。


階段を上がって左手はコミックのコーナーです。コミックはあまり読まないのでよくはわからないのですが、結構沢山あるような気がします。アメコミのコーナーもあります。
コミックも含めて本類は、立ち読みできないものもありますが、立ち読み用の本が置いてあるものもあって、ゆっくり内容を確認できるのが嬉しいです。高円寺に行った時には、必ず寄りたくなるお店です。

ヴィレッジヴァンガード 高円寺店のホームページはこちら

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードでホームセンターを検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州・沖縄

DIY・家具・雑貨に関する記事・ブログ

DIY・家具・雑貨店に関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長や、商品の感想などついての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら